« WLWで行こうかな | トップページ | MTB 我が優雅なる自転車生活の近代史 »

2012年3月18日 (日)

安物ターボライター

タバコとコーヒーは私にとって空気と水である.   
これらが無ければ生きていけない.ことも無いかもしれないけれど,面倒だからそう言うことにしている.   
もっとも,タバコもライターも店で買える最低価格帯のものしか常用していない.安上がりな安物人生だ.

 

で,タバコを吸える場所も機会も随分減ってきて,高額納税者だというのに随分な迫害を受けているような被害者意識が募る昨今である.と,せめて吸える時にはすかさず,素早く,速やかに吸い付けたい.

 

ということで,ライターには電光石火のターボライターを使うことにした.これなら小々の雨風の中でも確実に着火してくれる.

 

はずだった.

 

のに.

 

人間が安物だとこういう所でもダメなものを掴んでしまう.

 

これ.   
20120215-133501

 

既に分解されてるのは所有者の趣味によるものだが,ライターのクセに火がつかないというちょっとしたトラブルの原因調査に着手した為でもある.

 

細かく分解してみると,コンビニで販売されてる安物ターボライターとしては結構凝った作りになっている.ちょっと感心.20120219-015231

 

まあ,部品点数と工作精度は比例しない,という見本でもある.が,まあいいや.こんなものに品質を求めるのは筋違い.

 

火が付かない原因はいっぱい有るみたいだけど,差し当たり支配的要因はこれ.   
20120219-015231

 

 

ピエゾ素子を叩いて火花を出す,例のあれ.

 

これを分解してなんとかするという手段もあるけど,それは将来無人島にでも漂着して他にやることが無くなった時のために温存しておくことにして.

 

身近になんとかなりそうな代替品を探す.

 

あった.   
20120220-084331

 

タバコをカートンで買うともれなくオマケで付属してくるライター.   
ばらすと似たような部品が入ってる.   
中には微妙にサイズ違いのがあるけれど,数種類ばらすと一つくらいはヒットするのが見つかる.   
20120220-084515   
ほら,ほとんど同んなじ.「電子喫煙具用点火装置統一規格」なんてのがどこかに存在するんじゃないかと思えるほど.

 

組み立てて最後のネジを締め終わるのももどかしく…

 

20120220-085409   
一服.

 

ぷはー.

 

至福.

 

 

 

……(ころん).

 

 

 

あれ?

 

20120219-015231   
なんか余った.

 

えーと.

 

いいや.   
私も盛りを過ぎて下り坂.握力もすっかり弱ってしまってこれくらいがちょうど良い.

|

« WLWで行こうかな | トップページ | MTB 我が優雅なる自転車生活の近代史 »

たたき大工」カテゴリの記事

チラシの裏」カテゴリの記事

コメント

ターボライターのまだガスが少なくなり、でもガスは残ってるのに火がつかなくなるのはもうあきらめました(笑)

投稿: | 2013年9月18日 (水) 05時51分

そのライターが100円ライターでしたら、チャイルドロックの重いレバーの元凶(?)となっているバネですよ。
中には素子自体が重いものもありますが...。

投稿: | 2013年12月 1日 (日) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161199/54249359

この記事へのトラックバック一覧です: 安物ターボライター:

« WLWで行こうかな | トップページ | MTB 我が優雅なる自転車生活の近代史 »