« キウィ 根付いてくれたかな | トップページ | トイレの水が止まらない ボールタップ交換編 »

2012年4月14日 (土)

旅に出るならまず宇宙服

のぞみは探検家であり冒険家だ.   
20120313-172819   
後先考えずに前進あるのみ.退路を気にしない.   
小鳥を追って木のこずえまで駆け登って降りられなくなったりすることがあっても,けしてへこたれる事は無い.何度でも登る.   
   
もし彼女が本気で望んだなら,できる限りの努力を惜しまず,時間がかかってもきっと実現することだろう.   
例えば,もし彼女が宇宙旅行に憧れたなら,他人にどんなに笑われようが石鹸箱のクーポン券を地道に集めて宇宙旅行の懸賞に応募したりすることだろう.   
もし彼女が本気でそう望んだなら,の話しだけどね.   
   
けれど彼女はまだ幼い.当年とってまだ人間時間で1.5歳.こんな事を書いてると   
「失礼ね.誇り高いねこ族の時間では私は立派なレディよ」   
と鼻を鳴らして憤慨することだろう.   
   
世の中でねこと同居してる多くの人間の例に漏れず,私の頭の中でもねこ達の振る舞いは多くの場合擬人化されてる.   
キャラクターは大抵,子供の頃に読んだハインラインの小説に出てくる少年少女や饒舌で達者な大人達だ.   
私にとってのぞみには,どういうわけか二人のキャラクターがダブって当てられている.   
”スターファイター”の主人公の少年と,同じく主人公と行動を共にする小生意気な少女だ.   
不思議なことにこの二人のキャラクターが,両方とものぞみには重なって見えるように思う.   
   
あるときは極めて慎重で辛抱強く自分の目的を達成する為ならどんな苦労も厭わずじっと耐えて,いつかきっとやり遂げてしまう少年のようでもあり.   
あるときはなんでこんなにバカなの? どうしてそんなに向こう見ずなの? と頭を抱えてしまいたくなる奔放な少女のようでもある.   
   
そんな妄想を逞しくする私自身も,その小説の世界の中でどんな登場人物を演じてみたいかな,などとぼんやりと物語を思い起こしてみたりする.   
   
ある日,例によって遊びに出かけたきり深夜になっても一向に戻ってくる気配のないのぞみを待ちながらねこドアのあるサンルームで自転車の修理をしてる所へ,ようやく,足取り軽く彼女が帰還した.   
その顔には満面の笑みが浮かんでる.   
   
うにゃ! にゃにゃ! にゃにゃにゃ!   
   
なにか口に咥えたまま,歌うように嬉しそうな声で賑やかにさえずっている.   
よく観ると,それは小さなミッキーだった.   
   
「見て見て! すっごいラッキーだったのよー.もう逃げられちゃうかと思ったー!」   
   
彼女の「にゃにゃにゃ!」は,こんな内容に翻訳できるのではあるまいか,と私には聞こえた.   
私は答えて言った.   
「のぞみ,よくやったね.   
けどね.   
君がそのミッキーを手に入れたのは決して幸運なんかじゃないよ.   
何時間も辛抱強くずっと張り込んでいたからだ.   
ミッキーの通り道を突き止めたのも,何日も下調べをしたからだ.   
そして普段から人一倍,木登りや狩りの練習に励んでいたからこそなんだよ」   
   
私はのぞみの頭とのどを両手で包んで撫でながら続けた.   
「その獲物は君が受け取るべき当然の報酬だ.   
幸運は周到な準備の後から勝手についてくるし,不運はだらしないやつが使う逃げ口上に過ぎない」   
   
ちょっと無理矢理だが,こじつけてみた.   
   
Have a space suit, Will Travel!   
   
文庫本のカバーに,「スターファイター」という邦題の下にしるされていた原題.   
私が最も好きなハインラインの小説の一つ.   
   
   
さて.のぞみが無事戻ってきたんでやっと眠れる.   
その前に.   
おだてすかして彼女からそいつを奪い取り,   
20111129-115946   
私はミッキーの亡骸を家族の他の者の目に触れないように,こっそりと,しかしできるだけ丁重に,敷地の片隅にある無縁墓地に葬った.そこにはねこ達の餌食となった不幸な獲物達が埋葬されている.   
後世,はるか未来.考古学者達がかつての我が家の敷地内を発掘調査する機会があるとしたら,彼らはきっと,そこに棲息していた人間の食性についてとんでもなく誤った推論を展開することだろう.   
   
   
ところで.   
もしかしたらヤツはミニーだったかも知れない.が,まあ,大した問題ではない.

|

« キウィ 根付いてくれたかな | トップページ | トイレの水が止まらない ボールタップ交換編 »

ねこ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161199/54465833

この記事へのトラックバック一覧です: 旅に出るならまず宇宙服:

« キウィ 根付いてくれたかな | トップページ | トイレの水が止まらない ボールタップ交換編 »