« WLW 画像のExifは常に消える?それとも残る? | トップページ | 水際攻防戦 »

2012年5月24日 (木)

そろそろシーズンイン いわれ無き犠牲者

かぐや が廊下で何かをどつきまわして遊んでいる.
なんだろうと近づいてみたら,トカゲだった.まだ生きてる.
そういえば,もうこんなシーズンなんだな.

とにかく かぐや を脇にどかして不幸な犠牲者を確保.
そのままねこの手が届きにくいところに隔離しようと掌に載せてみると,尻尾が妙なことになってるのに気付いた.

とりあえず.かぐや の目を逸らす為,おやつで一本釣り.
20120523-184246
けどこれじゃ,「獲物を持ち帰ったらご褒美が貰える」なんて勘違いしやしないだろうか. 

それはともかく.
綿棒の空き容器が余ってたんで,ひとまずそちらへ納まってもらう.
20120523-144937
プラ容器の直径は約75mm.まだ小さいのに尻尾は一度切れた形跡がある.
それはまあ珍しくないんだけど,尻尾をよく観たら──
20120523-145008
──二股.
へー.久しぶりに観た.子供の頃以来だ.
一本は上方向に跳ね上がってへの字に曲がってる方は色が黒ずんでる.壊死してミイラになってるのかと思ったら,触ってみたらちゃんと生きてる.
もう一方の太い方は先端がまだ伸び続けてる.こっちがメインストリームらしい.

念の為,ケガは無いかな.
20120523-145132 20120523-145204
全身を観察してみたが,深い傷は負わずに済んでいるようだ.
よかったよかった.

子供の頃,尻尾が2本あるトカゲを捕まえて学校の理科の先生に見せたことがある.
4ツバのクローバーと似たようなもんで,過去に尻尾を落とした時,傷口からうっかり2本同時に生えてきてしまったんだろう.との事だった.
珍しくはないが,そう多くも無い.まさに4ツバのクローバーを見つけた気分だった.

二股トカゲ君はねこ達の目を盗んで庭のセーフエリアにリリースした.
なんかいいことあるかな.

-------
追記.
私,たった今まで勘違いしてた.
本記事中の彼はトカゲじゃなくて,カナヘビらしい.
私が育った西日本地方では,ガサガサ焦げ茶のがトカゲ(今回の彼),つるつるぴかぴかのがカナヘビ.で通ってた.それに,普段は一絡げに「トカゲ」で,特に呼び分けはしてなかったな.
それに,正しくはそれぞれ
ja.wikipedia.org/wiki/ニホントカゲ ←ニホントカゲ
ja.wikipedia.org/wiki/ニホンカナヘビ ←ニホンカナヘビ
だそうだ.
これらの記事によると呼び名がごっちゃになってる地域もあるらしい.私だけじゃなかったみたいだ.

|

« WLW 画像のExifは常に消える?それとも残る? | トップページ | 水際攻防戦 »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161199/54790767

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろシーズンイン いわれ無き犠牲者:

« WLW 画像のExifは常に消える?それとも残る? | トップページ | 水際攻防戦 »