« 安物ターボライター2号 さっそくトラブルかっ!? | トップページ | RICOH R8 ゴミ掃除その2 大胆に拭き掃除 »

2012年5月24日 (木)

RICOH R8 ゴミ掃除その1 まずは現状確認と分解

RICOH R8 なんかゴミが…の続き.
太陽を観たぞの画像にも写っているんだが,もう気になってしょうがない.
ネットで情報収集した段階で既に選択肢は出尽くしていたものの,念の為メーカサイトの問合せフォーム,それから電話でも確認してみた.結果は:

  1. メーカ修理に出して2万円近い金額を支払ってごっそりユニット交換
  2. さっさと新モデルに買い換える
  3. ダメモトで分解掃除

──まあ,期待はしていなかったけれど,新しい情報は無く,メーカ修理金額もガセネタでは無いことがはっきりした.
メーカーサポートの電話では古い機種でもあり,選択肢1よりも選択肢2を勧めるような印象だった.まあ,無理も無いけどね.
とはいえ.
無論,選択肢1も2も我が辞書には存在しない.なかんずく,選択肢3が正しい進む道となる.

R8.けっこうボロボロ.
20120523-154600
もしかしたらこれが最後の姿になってしまうかも.

改めて現在のゴミ模様を記録しておく.まずはワイド端.
20120522-183130 20120522-183200
A4白紙に文字を書き,カメラアングルを変えて連続して撮影.異なる被写体に対して同じ位置に写っているのがゴミ.

次はテレ端.
20120522-175133 20120522-175139
一杯に光学ズームインして,しかもピンぼけ状態の2枚.ワイド同様に(ぼけて何も写ってないけど)アングルを変えて2枚撮影したもの.
このゴミはピンボケにしてる時のほうがはっきり姿が写る.

ワイド,テレ共に同じ位置に同じ形で写っているのは撮像センサに貼りついたゴミかな.
一方,テレ&ピンボケ時にだけはっきり写るのはどこかのレンズに貼りついたゴミだと思う.

さて.やるか.
ネット上にはR8の分解掃除の記事が既にたくさん見つかってとても参考になった.
そのうち似たような境遇の誰かの参考になればと,この記事ではさらに細かく手順を追ってみることにする.

分解前に基本的な注意事項など.
・この記事は「ダメ元でやってみたらなんとかなった」例に過ぎません.マネしてやっても効果が無いばかりか,より症状を悪化させる場合も十分あり得ます.
・断るまでもないけれど,自己責任でどうぞ.何があっても私は一切関知できません.

で,以上を了解の上で,さらに老婆心ながら.
・レンズがちゃんと閉じた状態でないと前面カバーが外せない.
・分解中,バッテリとカードを抜いておくこと.
・分解中,電極やフレキにむやみに触らないこと.
・上の2項はショートによる破損やデータ破壊を避けるため.静電気はもちろん,バッテリを抜いてあっても内蔵バックアップ電池や,ストロボ用のコンデンサには電圧が残ってる事をお忘れなく.
・と書いたにも関わらず,実は掃除作業中,通電して鏡筒を出し入れしたり,ファインダで状況を確認したりする事もある.本当にくれぐれもショートにはご注意を.

用意するもの:
・埃塵の立たない部屋
・精密ドライバ+
・綿棒
・ティッシュペーパ
・無水エタノール
・気合いと度胸
・壊しても泣かない心の準備

準備できたら,開始.
まずグリップ側の黒長ネジ2本.
20120523-154954
グリップ部品を掴んで真横に引き抜くと外れる.
20120523-155130
ACアダプタ用の小さなキャップが一緒に外れて落ちるんで紛失に注意.

グリップを外すと見える,背面カバーを固定してる銀短ネジ1本.
20120523-155851
ケース反対側の黒短ネジ4本.
20120523-155502
以上で前面,背面カバーを外せる.まずは背面から.
ぱかっと外れる.無理な力は一切不要.
20120523-160035
5連のスイッチ部品が基板側に載っかってる.
一部がスピーカの裏に回り込んでるんでスピーカ配線に注意.
ジョイスティック部の中央部をつまんで引き抜くと5連スイッチ全体が外れる.
20120523-160201 20120523-160303
本体を裏返して,今度は前面カバーを外す.
こちらも軽く外れる.予めバッテリカバーを開いておいた方がいいかも.
20120523-160718


ここで撮像センサの掃除の準備の為,次の操作で鏡筒を延ばす.
くれぐれもショートに注意.
1.バッテリを装着.
2.電源オン.
3.撮影モード,ズームはワイド端.
4.バッテリを抜く.(電源オフではない)

そしたら続き.
前面向かって右側面の鈑金部品をゆっくり手前に起こす.
ツメで背面の鈑金部品にしがみついてるけど,とくにロックは無いからじわじわ起こせば大丈夫.
20120523-162446 20120523-162530
右画像のように,天板側にぐるりと回転させるように外す.
すると,すぐ下にもう1枚,鈑金部品がある.既に固定ネジは抜いてるからどこにも固定されてない.これも外す.
20120523-162551 20120523-162625
右画像は外した鈑金2枚.
プラシートを剥がす.粘着剤で軽く貼りついているだけだから,ゆっくり引っ張れば素直に剥げてくれる.
20120523-162720 20120523-162747
右画像は剥がしたプラシート.粘着剤に注意して脇にどかしておく.

シートで隠されていた四角い穴.
20120523-163152
撮影するには狭い&暗すぎで無理だったけど,肉眼で穴を覗いてみたら奥に撮像センサが微かに見えるはず.
撮像センサに付着したゴミが大きな物だったら,肉眼で確認できるかも.私の場合は見えた.

ところで.
このR8はゴミの他に,電源スイッチのタッチが変,ズームレバーの動きが渋くて時々センタに戻らなくなる,というような問題も抱えていた.この際だからついでに分解してみることにした.
もしゴミ掃除だけが目的なら次の項は飛ばして構わない.

天板周辺をばらす.
前面向かって左側.銀長ネジ1本.
20120523-163400 20120523-163418
右画像は先に外した銀短ネジとの比較.

裏面,モードダイヤル付近.フレキシブルプリントケーブル(FPC)のコネクタのロックを解除.
20120523-163552
ロックプレート(薄い黒いプラ部品)がFPCの上に沿うように倒れている(ロック状態).これをコネクタ側に引き起こすと解除される.ものすごく華奢な造りだから慎重に.
もしこの手の部品の扱いに慣れてないなら,ロック解除する前にコネクタへのFPCの挿入深さを写真に撮影するなりして記録しておく事をお勧めする.組み立てる時に迷わずに済むよ.

天板はPFCケーブル側からゆっくり真上に持ち上げると外れる.
LCDファインダ付近で鈑金部品の噛合があるけど,狭いスキマにほんの2~3mm差し込まれているだけだからじわじわ引き抜く感じでOK.
20120523-163637

内蔵バックアップ電池と,ストロボ(高圧注意!!)付近.
20120523-163738
バッテリを抜いててもここには電圧が残ってる.ヘタにショートさせると再起不能になるよ.

で,電源スイッチ,ズームレバー周辺のチェック.
 20120523-173523
電源スイッチはゴムスプリングが外れかけてた.タッチが悪化してたのはこれが原因らしい.
ダボにちゃんと突き刺し直して完了.

ズームレバーは細かい埃が詰まっていたのと,ディスク部品のバリがあったんで掃除と整形.20120523-174036

特に破損してる様子は無し.レバーの動きもスムースになった.
20120523-175544
天板を外したままだと電源やズーム操作が出来ないが,うまくやればFPCだけを接続して辛うじて仮組状態でなんとかなる.無理にそうする必要は無い.ちゃんと元どおり組み付けて置くのが無用のトラブルを避けるには得策だ.
ただ,天板を外した状態だと,ほんのちょっとだけど鏡筒内を覗く小窓が増える.掃除に苦戦するようなら試す価値はあるかも.
 

ここまでで撮像センサの掃除をするのに最低限必要な分解行程は終わり.
掃除は次の記事で. 

|

« 安物ターボライター2号 さっそくトラブルかっ!? | トップページ | RICOH R8 ゴミ掃除その2 大胆に拭き掃除 »

たたき大工」カテゴリの記事

チラシの裏」カテゴリの記事

コメント

貴兄のブログ、大変参考になりました。
無事センサー上のごみの清掃ができ、またR8も活躍出来そうです。
ありがとうございました。

投稿: 五十嵐裕之 | 2013年8月 3日 (土) 11時42分

お役に立ててなによりです~.

投稿: VR-4 | 2013年8月 4日 (日) 04時17分

分解を参考にさせていただきました。

サイドの"覗き窓"から、エアダスターで光学系についていると思しき糸くずゴミを吹き飛ばし、
念の為に撮像素子の方も狙ってふきどばしたところで妥協しました。
長らく気になっていたゴミが先週使用した時には相当に自己主張してくれて同仕様もなくなったのでやってみました。

覗き窓ぐらいまでなら、割と素直な構造で助かりました。

投稿: PAKU | 2014年8月 8日 (金) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161199/54784767

この記事へのトラックバック一覧です: RICOH R8 ゴミ掃除その1 まずは現状確認と分解:

« 安物ターボライター2号 さっそくトラブルかっ!? | トップページ | RICOH R8 ゴミ掃除その2 大胆に拭き掃除 »