« キイロスズメバチ その2 | トップページ | ハチに刺された »

2012年9月 5日 (水)

キイロスズメバチ 駆除完了

偵察行で明らかになった真実 に作戦練り直しを迫られた.

最初の計画はこうだった.
ハチが全て巣の中に帰還して寝入ってるところに出入り口から殺虫剤を一気に全量注入.反撃の機会を与えず一網打尽とする.

しかし,偵察の結果,巣は家の壁の奥であることが発覚.殺虫剤の全力投入で確実に殲滅できる保証が無くなってしまった.
残党の脱走を許してしまうと戦闘が長引き,被害が拡大してしまうおそれがある.

うーん.どうしよう.

まあ,悩んでいてもしょうがない.
晩御飯を食べて.
さあ,やるか.

確かに夜間は出入りが無いようだ.
20120904-195918
ホースとパネルの隙間を狙って殺虫剤を差し伸べる.
パネルの奥で一気に彼らが警戒体勢に入る気配が伝わってきた.感づかれたようだ.
ここで怯むわけにはいかない.一気に噴霧開始.

阿鼻叫喚の数十秒が経過.

地面には激しい噴射に逆らって脱出しようとした数匹が横たわっている.
20120904-195929 20120904-195938

ラストサムライ.
20120904-200035
最期を見届けた.

しばらく様子を伺ってみたが,内部はひっそりと静まり返っている.
奇襲は成功したようだ.

狭い隙間にドライバを突っ込んでパネルを固定しているネジを外すと. 
20120904-200702 
巣が見えた.思ったよりパネルに近い.
しかし.
20120904-201546
パネルを完全に撤去しても正面から覗き込むスペースが無い.

給湯器の前面カバーも外す.
20120904-201158
やっと家の外壁に開けられた穴の内部が見渡せた.
手前の金属フレームと電線,パイプ類が給湯器.その奥が家の外壁.そこに開けられた穴の中にスズメバチの巣が見える.

クローズアップ.
20120904-201139
手前から奥に向かって伸びるホースに巣が癒着していたらしく,一部が破損して内部が覗いている.
巣の出入り口がほぼ真横に開いている.真下にあるものだと思っていたけど,雨風を避けられる立地条件だとこういう作り方をする事もあるんだな.

まるごと摘出できるかと思ったけど,無理なようだ.やむなく巣を破壊してばらばらにして掻き出すことにした.

丸い出入り口の周辺をむしり取ってみたら,
20120904-201711
水平に並んだコンパートメントが見えた.満室状態.

その階下には無数のハチ達.
20120904-201821
嗚呼.

この穴はかつて風呂釜に直付けするタイプの給湯器が入っていた名残らしい.
全体が四角く作られていて,巣はその空間全体に構築されていた.
屋外設置型の給湯器に変更された際に一度壁全体がモルタルで埋められたようだが,その後の給湯器のリプレースの際にいい加減にパネル一枚で塞がれたのがハチの営巣を許した原因だろう.

もう少しだけ,ヒトの生活圏から離れた場所に営巣しててくれればこんな事せずに済んだのにな.

20120904-203613
あらかた撤去完了.奥に見える水色の壁は浴槽.
夏は暑そうだけど越冬するには最適な環境だったのかも.
これまで知らずに過ごしてきたけど浴槽を隔てて彼らも生活してたんだな.


掻き出した巣の破片とハチたちの亡骸.
20120904-205253
ずっしりと重い.
女王バチの姿は確認できなかった.
タマゴはまだ生きてるのが居るかもしれない.殺虫剤を袋の中に追加噴霧して密閉した.
 
駆除完了.

やっと防護服を脱げた.
20120904-204249
内部は汗だく.バイザーは曇って視界は効かないし,ヘルメット内部で雫が滴って目に入って痛かった.
夜でこれなんだから昼間にやろうもんなら熱中症に罹ってたかも.

以上.なんか後味悪いな. 

|

« キイロスズメバチ その2 | トップページ | ハチに刺された »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161199/55583468

この記事へのトラックバック一覧です: キイロスズメバチ 駆除完了:

« キイロスズメバチ その2 | トップページ | ハチに刺された »