« DELL 4600C ヒートシンク脱落(再発) | トップページ | キイロスズメバチ »

2012年9月 2日 (日)

RICHO R8 ミニ3脚その後

RICHO R8 転んだ後の杖で実戦投入した エツミ ミニ三脚 Keypod.

しばらく調子よくR8のお供として稼働してくれてたんだけど.
ある日,がっくりとうなだれるように載っけたR8が崩れ落ちた.

真ん中の足を一杯に締め上げてもカメラの重量を支えてきれず姿勢を固定できなくなってしまった.

よく観たら.
20120902-000329
なにやらうっすらと線が1本.

バラしてみたらはっきりくっきり.
20120902-000411
ケースにクラックが入ってる.
ボールジョイントの圧着圧力に負けたらしい.

ネットでこの3脚の評判を調べてみたら確かにこの種のトラブルが多いらしい.
ふむ.高い品物でも無し,手間暇掛けてもしょうがないか.

が.

今まで黙っていたが,安物を如何に安物っぽく使いこなすかに命を賭けるのが私の美学.
さっそく悪あがきに着手.

細い針金.ここではテフロン銅線に登場願った.
20120902-002228
ほんとはもっと頑丈な針金が良かったんだけど,あんまり太ると首振りの自由度を奪ってしまうから仕方ない.

そしてお馴染みプラリペア.
20120902-003631 
メタルリンフォスドプラスチック.
一度は傷つき倒れたKeypadは,今ここに金属繊維強化樹脂でパワーアップしたサイボーグと化して蘇るのだった.

みよこの雄姿.
20120902-014349 
透明樹脂の荒々しい造形を透かして浮き出る精緻なコイル模様.
ハンドメイドならではの雑っぽい質感を隠そうともせず滲み出すやっつけ仕事オーラ.
匂い立つ安物テイストとツギハギ風味.
まさに本物.全てがチープ.

樹脂が完全に硬化するのを待つのももどかしく.
20120902-021248
さっそくR8を載せてセルフポートレイト.
いける.

機能してりゃそれで良いのだ.

|

« DELL 4600C ヒートシンク脱落(再発) | トップページ | キイロスズメバチ »

たたき大工」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161199/55559898

この記事へのトラックバック一覧です: RICHO R8 ミニ3脚その後:

« DELL 4600C ヒートシンク脱落(再発) | トップページ | キイロスズメバチ »