« VR-4 シフト不調 | トップページ | VR-4 240,000km »

2013年6月19日 (水)

夜の窓辺の食物連鎖

そろそろ日中は暑苦しい程で,日が落ちると人工の灯りに惹かれて羽虫の集まってくるのも賑やかなものとなってきた.

必然的に窓辺にはヤモリさん.
20130519-195738
まるまる太ってる.待ってるだけでいくらでもエサが飛んで集まってくる.片っ端からむさぼり食らうだけだから気楽な稼業と言えるのかも.

そんなある夜,帰宅した折り見上げた我が家の窓.
20130619-201348 20130619-201419
ヤモリが集まる窓辺には,当然ながらにさらに大型の肉食獣が舞い踊る.

網戸はとっくに破れてるんで,あいにく窓ガラス越し.永遠に獲物に手は届かない.
手が届かなくても彼らは飽きることがない.それを眺めているヒトもまた同じ.

ねこ達にとって狩りとは本能であり,娯楽であり,ストレスのはけ口であるとともに,
──もしかしたら──ヒトに対する愛嬌アピールタイムであるものかもしれない.

|

« VR-4 シフト不調 | トップページ | VR-4 240,000km »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161199/63624347

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の窓辺の食物連鎖:

« VR-4 シフト不調 | トップページ | VR-4 240,000km »